訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

大浦みずき 氏

女優[日本]

2009年 11月14日 死去肺がん享年53歳

大浦 みずき(おおうら みずき、本名:阪田なつめ。
1956年8月29日 - 2009年11月14日)は元宝塚歌劇団花組トップスターで、女優、エッセイスト、歌手。
東京都中野区出身。
中野区立第八中学校卒業。
愛称なつめ、ナーちゃん。
公称身長168cm。
血液型A型。
特技:アルゼンチンタンゴ(歌・ダンス)・ジャズ・社交ダンス。
小説家阪田寛夫の次女として出生、家族は母と姉(啓子)。
「幼少よりバレエを習っていたが背が伸びすぎてしまった上、父が大の宝塚ファンだった」ことから中学卒業を機に宝塚音楽学校受験、合格。
1974年、60期生として宝塚歌劇団に入団、『虞美人』で初舞台。
入団時の成績は3番。
芸名は父と文芸活動およびキリスト教信仰の同志であった庄野潤三が命名。
同期には元月組トップスターの剣幸、元雪組トップ娘役の遥くらら、元専科の磯野千尋(元花組組長)がいる。
雪組~星組を経て花組へ。
ダンスの名手として鳴らし(宝塚の「フレッド・アステア」と評される)、同期の磯野や朝香じゅん、瀬川佳英、幸和希、安寿ミラ、真矢みきらと共に当時の花組トップ高汐巴を盛り立てた。