訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

加藤充 氏

政治家、元共産党衆議院議員[日本]

2009年 6月28日 死去老衰享年99歳

加藤 充(かとうみつる 1934年3月3日 - )は 東京都生まれ、京都府育ちのベーシスト。
通称「カッペちゃん」。
1964年には、ザ・スパイダースのベーシストとして音楽面での原動力として活躍。
物静かで穏やかなキャラクターというポジションを確立。
解散後はかまやつひろしのバック等で音楽活動をしていたが引退した。
その後、保険関係の会社に入社し、新しい世界で会社役員として大成した。
再結成時には有給休暇で出演したりと、音楽人として非常に魅力的であった。
また、ベーシストとしてのソツのないテクニックには、現在でも圧巻であり、伝説のミュージシャンと言える。
近年は音楽界の表舞台から退いた格好になっているものの、音楽事務所のアドバイザーを務めたり、かまやつひろしとジョイントライブを行うこともあるという。
出演 テレビ 『関口宏のびっくりトーク ハトがでますよ!』(1995年8月)堺正章特集の「堺正章バースディパーティー」の企画にて、GS全盛期のオリジナルメンバー7人による、全員で『あの時君は若かった』を演奏。

↑ PAGE TOP