芸能人・経営者のおくやみ情報

大輝煌正人 氏(だいきこうまさと)

相撲力士[日本]

2009年 6月6日 死去脳出血享年43歳

大輝煌 正人(だいきこう まさと、1967年9月15日 - 2009年6月6日 )は、和歌山県御坊市出身で武蔵川部屋所属の元大相撲力士。
本名は林 正人(はやし まさと)、身長186cm、体重165kg。
得意手は右四つ、寄り。
最高位は東前頭15枚目(1991年1月場所)。
血液型A型、趣味はパチンコ。
年6場所制下では史上初めて十両を1場所で通過して幕内に昇進したが、故障に悩まされて現役生活はわずか3年あまりに終わった。
中学時代から全国大会で活躍し、3年生の時には中学生横綱となる。
近畿大学に進学し、4年生の時には全国学生相撲選手権大会で優勝を果たし学生横綱を獲得した。
近大の先輩である元大関・朝潮の継承が内定していた若松部屋入りが確実視されていたが、一転し武蔵川部屋に入門。
武蔵川部屋を選んだ決め手は、「筋力トレーニングの機材が充実している。
」という設備上の理由であったという。
他方では、初めから同郷かつ同じ相撲道場出身の5学年後輩である和歌乃山との縁で武蔵川部屋へ進むつもりだったが若松部屋や近畿大学の関係者には直前まで言い出せなかったという説もある。

「大輝煌正人」と関連する人物(故人)