芸能人・経営者のおくやみ情報

井出正一 氏(いでしょういち)

政治家、新党さきがけ 元代表[日本]

2018年 9月2日 死去呼吸不全享年80歳

井出 正一(いで しょういち、1939年6月20日 ‐ )は、日本の実業家、政治家。
橘倉酒造代表取締役会長。
衆議院議員(3期)、厚生大臣(第78代)、新党さきがけ代表(第2代)を歴任。
父は内閣官房長官や農林大臣、郵政大臣を務めた元衆議院議員の井出一太郎。
作家の井出孫六は叔父。
衆議院議員の井出庸生は甥。
長野県南佐久郡臼田町(現佐久市)生まれ。
長野県野沢北高等学校、慶應義塾大学経済学部卒業。
大学卒業後は、政治家である父・井出一太郎に代わって家業の酒造業の経営に携わる。
1986年、父・一太郎の引退に伴い、父の支持者から要請を受け、第38回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で旧長野2区から出馬し、初当選した(当選同期に斉藤斗志二・三原朝彦・村井仁・逢沢一郎・金子一義・杉浦正健・中山成彬・谷津義男・新井将敬・石破茂・笹川堯・武部勤・村上誠一郎らがいる)。

日本の実業家。政治家。 1939年(昭和11年)6月20日、生まれ。2018年(平成30年)9月2日、死去。 長野県出身。慶應義塾大学卒業。 1986年(昭和61年)から衆議院議員を3期務めた。厚生大臣や新党さきがけ代表などを歴任した。政界引退後は橘倉酒造の会長などを歴任している。 (引用元 Hatena Keyword)