芸能人・経営者のおくやみ情報

金永春 氏(キム・ヨンチュン)

軍人・元 人民武力部長[北朝鮮]

(独裁者・金正日の元側近)

2018年 8月16日 死去急性心筋梗塞享年83歳

金 永春(キム・ヨンチュン、1936年3月4日 - )は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の軍人、政治家。
朝鮮人民軍総参謀長、人民武力部長、国防委員会副委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局員、党中央軍事委員会委員を歴任。
軍事称号は朝鮮人民軍元帥。
咸鏡北道会寧出身。
ソ連のフルンゼ名称軍事アカデミーに留学後、軍部内で台頭。
1980年、党中央委員候補に選出。
1986年に党中央委員に選出。
同年12月に総参謀部作戦局長に任命。
1992年には大将に昇格した。
1994年3月、人民軍第6軍団長に任命。
1994年7月の金日成の死後、反金正日運動を抑え、金正日の信任を得たとされる。
1995年10月8日、人民軍次帥の称号を授与され、同月には朝鮮人民軍総参謀長に任命された。
以後、12年にわたって軍総参謀長を務める。
1998年9月5日、第10期最高人民会議第1回会議において国防委員会委員に選出。
2007年4月11日、第11期最高人民会議第5回会議において国防委員会副委員長に選出され、総参謀長を退任した。

「金永春」と関連する人物(故人)