芸能人・経営者のおくやみ情報

V・S・ナイポール 氏Vidiadhar Surajprasad Naipaul

作家[イギリス]

(2001年、ノーベル文学賞受賞)

2018年 8月11日 死去享年87歳

V・S・ナイポール - ウィキペディアより引用

ヴィディアダハル・スラヤプラサド・ナイポール(Vidiadhar Surajprasad Naipaul、1932年8月17日 - )は、イギリスの作家。
旧イギリス領西インド諸島トリニダード島のインド人の家系に生まれる。
祖父はヒンドゥー教徒の農園労働者。
父はジャーナリスト。
1950年より奨学生としてイギリスのオックスフォード大学で4年間学んだ後、BBCの仕事をした後、作家として出発し、以来創作に専念した。
トリニダードのインド人社会を舞台にした小説を数多く書き、コミカルな作風で高く評価され、1971年に『In a Free State』にてブッカー賞を受賞、2001年にノーベル文学賞を受賞した。
現在はイギリスに在住。
1990年には文学への貢献によりナイトの称号を授与されている。
主な作品 小説 『神秘な指圧師』The Mystic Masseur(1957) 永川玲二,大工原彌太郎訳 草思社,2002.2. The Suffrage of Elvira(1958) 『ミゲル・ストリート』Miguel Street(1959) 小沢自然,小野正嗣訳.岩波書店,2005.2. 『ビスワス氏の家』A House for Mr Biswas(1961) Mr. Stone and the Knights Companion(1963) A Flag on the Island(1967) The Mimic Men(1967) 『自由の国で』In a Free State(1971) 安引宏訳 草思社,2007.12. Guerillas(1975) 『暗い河』A Bend in the River(1979) 小野寺健訳 TBSブリタニカ、1981  『中心の発見』Finding the Centre(1984) 栂正行,山本伸訳.草思社,2003.1. The Enigma of Arrival(1987) A Way in the World(1994) 『ある放浪者の半生』Half a Life(2001) 斎藤兆史訳 岩波書店、2002  『魔法の種』Magic Seeds(2004) 斎藤兆史訳.岩波書店,2007.9. ノンフィクション The Middle Passage: Impressions of Five SocietiesBritish, French and Dutch in the West Indies and South America (1962) 『インド・闇の領域』An Area of Darkness (1964) 「インド・光と風」「インド・闇の領域」安引宏, 大工原弥太郎訳 人文書院、1985   The Loss of El ……

Vidiadhar Surajprasad Naipaul トリニダード・トバゴ出身のイギリスの作家。 1932年8月17日、生まれ。2018年8月11日、死去。 2001年、ノーベル文学賞を受賞。 (引用元 Hatena Keyword)