芸能人・経営者のおくやみ情報

斉藤滋与 氏(さいとうしげよし)

政治家、元建設相、元静岡県知事[日本]

2018年 8月9日 死去心不全享年101歳

斉藤 滋与史(さいとう しげよし、大正7年(1918年)8月9日 - )は、日本の実業家、政治家。
元衆議院議員(自由民主党)。
元建設大臣。
元静岡県知事。
元大昭和製紙社長。
静岡県富士市初代市長。
富士市名誉市民。
大昭和製紙の創業者斉藤知一郎の次男。
大昭和製紙の創業者・斉藤知一郎の次男として静岡県に生まれた。
昭和16年(1941年)早稲田大学商学部卒業。
昭和36年(1961年)、大昭和製紙副社長から、昭和39年(1964年)吉原市長となり、昭和41年(1966年)合併で富士市長。
昭和44年(1969年)以来、衆院議員に当選6回(静岡2区)。
国土・労働各政務次官、鈴木内閣の建設相を歴任した他、田中派の若手でつくっている“七日会”の会長を務めた。
昭和57年(1982年)大昭和の危機に際し、社長に就任。
再建終了の昭和58年(1983年)11月社長を辞任。
昭和61年(1986年)から静岡県知事に2選。
平成5年(1993年)病気のため辞任。
人物像 昭和61年(1986年)、静岡県知事に就任し、2期7年にわたり、卓越した政治手腕を発揮した。