芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョエル・ロブション 氏Joël Robuchon

料理人・フレンチシェフ[フランス]

2018年 8月6日 死去享年74歳

ジョエル・ロブション - ウィキペディアより引用

ジョエル・ロブション(Joël Robuchon, 1945年4月7日 - )はフランスの有名シェフとして知られる人物。
ポワチエ出身。
15歳で、ホテル「ルレ・ド・ポワチエ」の見習いシェフとしてキャリアをスタートさせた。
28歳で「コンコルド・ラファエットホテル」の総料理長に就任、1976年にフランスの国家最優秀職人章(Meilleur Ouvrier de France, 略称MOF)の資格を取得。
1981年には独立してレストラン「ジャマン」を開店、後に店名を「ジョエル・ロブション」へと改め、現在に至る。
ロブションは、レストランガイド「ゴー・ミヨ」に「世紀のシェフ」として紹介された事でも知られている。
1990年代以降はフランス国外とりわけ日本での活動が豊富で、日本のフレンチ業界に与えた影響も大きく、日本のメディアでは「フレンチの神様」「フレンチの皇帝」と称されることも多い。
2013年現在世界11カ国に店舗を持ち、ミシュランガイドにて総数28個の星を獲得しており、「世界一星を持つシェフ」としても知られている。

料理人 → Joel Robuchon フレンチレストラン ブランド 世界を代表するシェフ、ジョエル・ロブション(Joel Robuchon)氏が提案する、新しいスタイルのフレンチレストラン。「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」「L'ATELIER de Joel Robuchon」「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」などを展開している。 (引用元 Hatena Keyword)

「ジョエル・ロブション」と関連する人物(故人)