芸能人・経営者のおくやみ情報

豊田亨 氏(とよだとおる)

犯罪者、オウム真理教事件実行犯[日本]

2018年 7月26日 死去死刑執行享年51歳

豊田亨 - 犯罪者、オウム真理教事件実行犯

豊田 亨(とよだ とおる、1968年1月23日 - )は、オウム真理教元幹部。
確定死刑囚。
兵庫県加古川市出身。
ホーリーネームはヴァジラパーニ。
教団内でのステージは師長だったが、地下鉄サリン事件3日前の尊師通達で正悟師に昇格した。
教団が省庁制を採用した後は科学技術省次官の一人となる。
白陵高等学校を経て、東京大学理学部物理学科卒業。
素粒子理論を専攻し、東京大学大学院理学研究科物理学専攻修士課程修了。
大学入学年の1986年9月からオウム真理教の前身であるオウム神仙の会に入会し、1992年4月には同博士課程に進学するが1ヶ月経たないうちに中退し、出家信者となった。
出家番号は962。
1990年2月の総選挙の時は象のお面をかぶりながら、麻原彰晃の側で歌って踊っていた。
豊田自身は当時22歳で被選挙権がなかったこともあり、立候補はしていない。
東京大学准教授の伊東乾は大学時代の同級生で友人。
事件への関与と裁判 1995年3月20日の地下鉄サリン事件ではサリン散布の実行犯となり1人を死亡させ、358名に重傷を負わせた。

1968年生まれ。元オウム真理教幹部。2009年11月6日に死刑確定。2018年7月26日に死刑が執行された。 (引用元 Hatena Keyword)