芸能人・経営者のおくやみ情報

林泰男 氏(はやしやすお)

犯罪者、オウム真理教事件実行犯[日本]

2018年 7月26日 死去死刑執行享年62歳

林泰男 - 犯罪者、オウム真理教事件実行犯

名前=林泰男
説明=
生地=東京都
没年=
没地=
ホーリーネーム=ヴァジラチッタ・イシディンナ
階級=正悟師
役職=科学技術省次官
入信=1988年
事件=松本サリン事件
地下鉄サリン事件
判決 死刑
現在=
林泰男(はやし やすお、1957年12月15日 - )は、元オウム真理教幹部。
東京都出身。
ホーリーネームはヴァジラチッタ・イシディンナ。
教団内でのオウム真理教の階級 ステージは師長だったが、地下鉄サリン事件3日前の尊師通達で正悟師に昇格した。
省庁制 (オウム真理教) 省庁制が採用された後は、科学技術省次官の一人となる。

同姓の林郁夫(同教団幹部)とは縁戚関係は無い。

中学校3年生の頃、父親が朝鮮民主主義人民共和国 北朝鮮出身だったことを知り、自身も帰化した。
それによって、従来在日コリアン 朝鮮人などを差別していた自らの偏見や歪みに苦悩する江川紹子ジャーナル~オウムあれこれ~「血の通った」極刑判決・林泰男の人間性に異例の評価。
祖父母は北朝鮮の秘密工作船支援の容疑で、日本の公安調査庁の重要監視対象者だった『オウム帝国の正体』(一橋文哉著、新潮社)。

1957年生まれ。元オウム真理教幹部。2008年2月15日に死刑確定。2018年7月26日に死刑が執行された。 (引用元 Hatena Keyword)