芸能人・経営者のおくやみ情報

遠藤誠一 氏(えんどうせいいち)

犯罪者、オウム真理教事件実行犯[日本]

2018年 7月6日 死去死刑執行享年59歳

遠藤誠一 - 犯罪者、オウム真理教事件実行犯

遠藤誠一(えんどう せいいち、1960年6月5日 - )は元オウム真理教幹部。
確定死刑囚。
北海道札幌市出身。
ホーリーネームはジーヴァカ。
教団内でのステージは正悟師で、1994年6月に教団に省庁制が採用されてからは厚生省大臣になり、後に第一厚生省大臣となった(第二厚生省大臣は土谷正実)。
教団内では薬物購入の責任者であった。
北海道札幌北高等学校卒業の後帯広畜産大学畜産学部獣医学科卒業。
1986年、同大学院畜産学研究科獣医学専攻修了と同時に獣医師の資格を取得。
京都大学大学院医学研究科博士課程に進学。
専攻は遺伝子工学、ウイルス学。
1987年3月にオウム神仙の会に入信。
1988年11月9日、博士課程中退とともにオウム真理教に出家した。
高校時代の同級生によると、「お母さん思いのおとなしい青年だった」との事である。
入信後 1988年に教祖の麻原彰晃が出版した著書「マハーヤーナ・スートラ 大乗ヨーガ経典」の広告では、推薦文を寄せた読者の一人として写真とメッセージが掲載されている(肩書きは「京都大学大学院生」)。

1960年生まれ。元オウム真理教幹部。2011年12月12日に死刑確定。2018年7月6日に死刑が執行された。 (引用元 Hatena Keyword)