芸能人・経営者のおくやみ情報

麻原彰晃 氏(あさはらしょうこう)

犯罪者、死刑囚、オウム真理教教祖[日本]

(本名・松本智津夫、一連のオウム事件の首謀者)

2018年 7月6日 死去死刑執行享年64歳

麻原彰晃 - 犯罪者、死刑囚、オウム真理教教祖

麻原 彰晃(あさはら しょうこう、本名:松本 智津夫(まつもと ちづお)、1955年(昭和30年)3月2日 - )は、日本の宗教家、宗教団体オウム真理教(現Aleph)の元代表、教祖であり、日本で唯一の「最終解脱者」を自称していた。
一連のオウム事件を起こし、現在は確定死刑囚。
1996年(平成8年)6月19日以降は、教団内部での地位は開祖。
同団体は宗教団体「アレフ」に一旦改組され「アーレフ」に改称するも、さらに「Aleph」に改称。
Alephにおいての公式呼称は「旧団体代表」とされた。
著書では「真理の御魂 最聖 麻原彰晃尊師」名義を用いていた。
宗教団体オウム真理教の信者からは尊師、もしくは本来ヒンドゥー教の導師を指すグルと呼ばれ、崇拝の対象となっていた。
宗教団体Alephでは、尊師・グルの呼称の使用及び、写真・イラスト・その他その肖像を表したものを団体施設の祭壇及び個人所有の祭壇に備え付けることを禁じたが、2011年に入り、麻原の「生誕祭」や肖像の掲示を公然と行うようになっている。

本名:松本智津夫 1955年3月2日生まれ、熊本県八代市出身 1984年2月 オウム真理教の前身「オウム神仙の会」設立。 1987年7月 「オウム真理教」に改称し教祖となる。 1989年11月4日 坂本弁護士一家殺害事件 1990年2月 衆議院選挙に「真理党」として松本被告ら25人が立候補するも、全員落選。 1994年6月27日 松本サリン事件 1995年2月28日 目黒公証役場事務長監禁致死事件 1995年3月20日 地下鉄サリン事件 1995年3月22日 オウム真理教への強制捜査 1995年5月 地下鉄サリン事件などを首謀した容疑で逮捕 2000年1月18日 教団名を「アレフ」に改称 2003年2月6日 教団名を「アーレフ」に改称 2004年2月27日の一審判決では、検察側の求刑通り死刑が言い渡された。この後、本人の意思疎通能力の喪失などを理由に裁判の停止などを弁護側が求め、審議が続いた。また、当初の弁護団が解任されるなどの事態も生じた。 2006年9月15日、弁護側の最高裁への特別抗告が棄却されたため、正式に死刑が確定。 2018年7月6日、死刑が執行された。 (引用元 Hatena Keyword)