芸能人・経営者のおくやみ情報

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー 氏Gennady Rozhdestvensky

指揮者[ロシア]

2018年 6月16日 死去享年88歳

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー - ウィキペディアより引用

ゲンナジー・ニカライエヴィチ・ロジェストヴェンスキー(ロシア語:Генна́дий Никола́евич Рожде́ственскийギンナーヂイ・ニカライエヴィチ・ラジュヂェーストヴィェンスキイ;ラテン文字転写:Gennady Rozhdestvensky、1931年5月4日 - )はロシア人指揮者。
日本語名は慣用で、正しくはロジュジェストヴェンスキー、ロジュデストヴェンスキーなどとなる。
モスクワ生まれ。
音楽家一家に生まれ、本名はゲンナジー・ニコライェヴィチ・アノーソフ(Геннадий Николаевич Аносов)であったが、職業音楽家として活動するにあたって、有名な父親ニコライ・アノーソフとの混同を避けるために、母親の旧姓をもらい受けた。
モスクワ音楽院で指揮を父親に、ピアノをレフ・オボーリンに師事。
早くも20歳でボリショイ劇場でチャイコフスキーのバレエ音楽《くるみ割り人形》を指揮して、ただちに名声をかち得る。
ソ連邦の作曲家の数々の作品を初演しただけでなく、ベンジャミン・ブリテンのオペラ《夏の夜の夢》をロシア初演した。

Gennadii Rozhdestvenskii ロシアの指揮者。読売日本交響楽団名誉指揮者。 1931年5月4日、生まれ。2018年6月16日、死去。 2001年、勲三等旭日中綬章を受章。 (引用元 Hatena Keyword)