芸能人・経営者のおくやみ情報

朝丘雪路 氏(あさおかゆきじ)

女優タレント[日本]

(元宝塚歌劇団月組娘役)

2018年 4月27日 死去アルツハイマー病享年84歳

朝丘雪路 - ウィキペディアより引用

朝丘 雪路(あさおか ゆきじ、1935年7月23日 - )は、日本の女優・タレント・歌手。
本名;加藤 雪会(かとう ゆきえ)。
旧姓・勝田。
東京市京橋区(現・東京都中央区)築地生まれ。
元宝塚歌劇団月組娘役。
父は日本画家の伊東深水。
夫は津川雅彦、娘は真由子。
義兄は長門裕之、義姉は南田洋子。
日舞の深水流家元として、深水 美智雪の名も持つ。
料亭「勝田」女将の勝田麻起子の娘として生まれる。
芸事を好んだ母の勧めで3歳より日本舞踊を花柳三之輔に師事。
妾腹(非嫡出子)ではあるが父に溺愛され、小学校(泰明小学校)の通学にも養育係とともに人力車で通っていた。
養育係は登校時間のあとは下校まで彼女を車屋と学校で待っていた。
深水の過保護ぶりは朝丘が思春期を迎えても続いていた。
それを見聞きしていた友人、小林一三に「このような浮世離れした生活をさせていては、娘さんがだめになる」と意見されたこともあり深水は渋々ながらも朝丘がいずれは実家を出て生活することを了承したという。

女優。日本舞踊深水流家元。 本名:加藤雪会 1935年(昭和10年)7月23日、生まれ。東京都出身。 日本画家・伊東深水の娘。夫は俳優の津川雅彦。娘は真由子。「ボイン」という言葉の由来となった人である。 幼少の頃より芸事に親しみ、日本舞踊を花柳三之輔、洋舞を矢田茂、音楽を服部良一に師事。 1951年(昭和26年)、山脇学園中等部卒業後、宝塚音楽学校に入学。 1952年(昭和27年)、宝塚歌劇団月組在籍(娘役)。 1955年(昭和30年)、宝塚歌劇団を退団。後に松竹と契約。 1961年(昭和36年)、フリーになる。 1973年、津川雅彦と結婚。 2003年(平成15年)、芸術選奨文部科学大臣賞。 2018年(平成30年)4月27日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)