訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

一陽斎蝶一 氏(いちようさいちょういち)

マジシャン[日本]

2018年 1月24日 死去低酸素血症享年90歳

一陽斎 蝶一(いちようさい ちょういち、本名・湯浅加爽(ゆあさ よしぞう)、1929年5月20日生 )は、吉本興業所属のマジシャン 奇術師。
大阪府大阪市生まれ。
3代目一陽斎正一の門下。

イリュージョンを中心とした舞台構成の中にコミカルさを取り入れた奇術 マジックが定番。
舞台上での失敗談は讀賣テレビ放送 読売テレビの人気深夜番組として放送された「鶴瓶・上岡パペポTV」で暴露されて以来、一部の者の間で語り草となっている。

弟子には松竹芸能所属のミッチー純がいる。

七色の鳩事件
結婚披露宴の余興に呼ばれた際に、色鮮やかさを演出しようとして、タネである鳩に色彩スプレーを吹きつけて衣装の中に仕込んでいた。
しかし本番になっていざ鳩を飛び立たせようとした瞬間、スプレーで羽が固まった色つきの鳩が衣装の中からボトボト落下するだけという無残な光景をさらしてしまった。
ただし、このエピソードは話す人や場所によって「鳩が窒息死していた」などと変化している場合もあるため、鳩の生死については定かではない。