芸能人・経営者のおくやみ情報

ECD 氏

ヒップホップミュージシャン[日本]

(本名・石田義則)

2018年 1月24日 死去享年59歳

ECD(イーシーディー、本名:石田義則、1960年3月29日 - )は、日本のヒップホップミュージシャン。
対レイシスト行動集団等と共に政治運動にも多数参加。
妻は写真家の植本一子。
1996年、日比谷野外音楽堂にてさんピンCAMPを主催。
2007年、松本哉が主催した高円寺駅前の政治運動にラッパーとして参加。
2011年、反原発活動に参加。
楽曲『反原発REMIX』を発表する。
2012年、アルバム『Don't Worry Be Daddy』を発売。
2013年、在日特権を許さない市民の会などのデモ活動に抗議する「レイシストをしばき隊」に協力。
ディスコグラフィ スタジオ・アルバム ECD(1992年) Walk This Way(1993年) ホームシック(1995年) Big Youth(1997年) Melting Pot(1999年) Thrill of It All(2000年) Season Off(2002年) 失点 in the Park(2003年) Final Junky(2004年) 2Pac(2005年12月16日) - ECDイルリメ名義でイルリメとの共作 Crystal Voyager(2006年) Fun Club(2008年) 天国よりマシなパンの耳(2009年) Ten Years After(2010年) Dond't Worry Be Daddy(2012年) The Bridge 明日に架ける橋(2013年) FJCD-015(2014年) Three wise monkeys(2015年) コンピレーション・アルバム ECD/Master(2003年) ECDのPrivate Lesson in Control キング編(2005年) ECDのPrivate Lesson in Control コロムビア編(2005年) ライヴ・アルバム Summer Madness / Live at Slits(1995年) Session Impossible(2004年) - 2004年5月1日、渋谷O-nestに円盤ジャンボリーで行われたイリシット・ツボイと久下恵生とのライヴを収録 リミックス・アルバム ECDのRemixes Vol. 1 Cutting Edge(1997年) シングル Pico Curie(1990年) 漫画で爆笑だあ!完全版(1992年) Do the Boogie Back(1995年) Cutting Edge(1997年) Direct Drive(1998年) S.S.S.(2003年) 言うこと聞くよな奴らじゃないぞ(2003年) ECDのロンリーガール(2013年) The Bridge 反レイシズムRemix(2013年 ……

  • 題名
    ECDVD
    監督
    出演俳優
    1. ECD
    2. イルリメ
    発売元
    Pヴァイン・レコード
    発売日
    2008年10月17日
    新品価格
    ¥ 4,353 より
    中古商品
    ¥ 2,300 より
  • 題名
    日本のロック名鑑 第1巻 [DVD]
    監督
    出演俳優
      発売元
      KADOKAWA メディアファクトリー
      発売日
      2004年5月26日
      新品価格
      ¥ 2,000 より
      中古商品
      ¥ 1,499 より
    1. 題名
      CUTTING EDGE HIP HOP CLIPS [DVD]
      監督
      出演俳優
        発売元
        カッティング・エッジ
        発売日
        2000年9月27日
        新品価格
        ¥ 5,815 より
        中古商品
        ¥ 1,680 より
      1. 題名
        CUTTUNG EDGE HIP HOP CLIPS [VHS]
        監督
        出演俳優
          発売元
          カッティング・エッジ
          発売日
          2000年9月27日
          新品価格
          より
          中古商品
          ¥ 1,950 より
        • 題名
          21世紀のECD
          歌手
          E
          発売元
          P-VINE RECORDS / Final Junky
          発売日
          2017年7月19日
          新品価格
          ¥ 2,200 より
          中古商品
          ¥ 1,540 より
        • 題名
          BIG YOUTH (CCCD)
          歌手
          ECD
          発売元
          カッティング・エッジ
          発売日
          2003年12月03日
          新品価格
          ¥ 2,160 より
          中古商品
          より
        • 題名
          Three wise monkeys
          歌手
          E
          発売元
          P-VINE RECORDS / Final Junky
          発売日
          2015年11月04日
          新品価格
          ¥ 2,430 より
          中古商品
          ¥ 1,944 より
        • 題名
          ECD/MASTER (CCCD)
          歌手
          ECD
          発売元
          カッティング・エッジ
          発売日
          2003年2月19日
          新品価格
          より
          中古商品
          ¥ 3,999 より
        • 題名
          TEN YEARS AFTER - テン・イヤーズ・アフター
          歌手
          E
          発売元
          Pヴァイン・レコード
          発売日
          2010年5月26日
          新品価格
          ¥ 1,944 より
          中古商品
          ¥ 1,177 より
        • 題名
          ECD
          歌手
          E
          発売元
          インディペンデントレーベル
          発売日
          1992年2月15日
          新品価格
          ¥ 3,880 より
          中古商品
          ¥ 2,500 より
        • 題名
          ECDのPRIVATE LESSON IN CONTROL コロムビア編
          歌手
          伊集加代
          発売元
          インディペンデントレーベル
          発売日
          2005年8月20日
          新品価格
          ¥ 3,550 より
          中古商品
          ¥ 1,998 より
        • 題名
          失点 in the park
          歌手
          E
          発売元
          Pヴァイン・レコード
          発売日
          2008年10月17日
          新品価格
          ¥ 9,980 より
          中古商品
          ¥ 8,880 より
        • 題名
          ドント・ウォーリー・ビー・ダディー
          歌手
          E
          発売元
          Pヴァイン・レコード
          発売日
          2012年3月07日
          新品価格
          ¥ 2,236 より
          中古商品
          ¥ 1,375 より
        • 題名
          ホームシック
          歌手
          E
          発売元
          カッティング・エッジ
          発売日
          1995年3月01日
          新品価格
          より
          中古商品
          ¥ 500 より

        ラッパー。 半ば伝説と化しているイベントさんぴんCAMPを主催した。 アルコール中毒に悩まされた時期もあったが、今では立ち直り警備員をしながらライブ活動を続けている。 CCCDに対する数々の批判でも話題になった。 音楽の活動以外にも、ECDIARYや失点イン・ザ・パークなどの文筆活動も行っている。 (引用元 Hatena Keyword)