芸能人・経営者のおくやみ情報

徳川家綱(とくがわいえつな)

第4代江戸幕府将軍[日本]

(延宝8年5月8日没)

1680年 6月4日 死去享年40歳

徳川家綱 - ウィキペディアより引用

徳川 家綱(とくがわ いえつな)は、江戸幕府の第4代将軍である(在職:慶安4年(1651年) - 延宝8年(1680年))。
父は第3代将軍徳川家光、母は側室のお楽の方(宝樹院)で、竹千代の幼名を与えられ、世子とされた。
生涯 将軍就任 寛永18年(1641年)8月3日、第3代将軍・徳川家光の長男として江戸城本丸に生まれる。
乳母は矢島局、三沢局。
父の家光は、生まれた時から家綱を自らの後継ぎに決めていたという。
その理由は、家光と弟の忠長との間で世継争いがあったためとも、ようやく生まれた待望の男児だったためともいわれている。
正保元年(1644年)12月、名を家綱と改め、正保2年(1645年)4月に元服する。
慶安3年(1650年)9月に西の丸へ移る。
慶安4年(1651年)4月20日、家光が48歳で薨去すると、家綱は8月18日(10月2日)、江戸城において将軍宣下を受けて第4代将軍に就任し、内大臣に任じられた。

徳川家光(第3代将軍)←徳川家綱→徳川綱吉(第5代将軍) 江戸幕府第4代将軍。 (引用元 Hatena Keyword)