芸能人・経営者のおくやみ情報

島田満 氏(しまだみちる)

アニメ脚本家[日本]

(「Dr.スランプアラレちゃん」「タッチ」「ドラゴンボール」「名探偵コナン」などを担当)

2017年 12月15日 死去享年59歳

島田 満(しまだ みちる、1959年5月19日- )は、東京都出身の日本の女性脚本家である。
早稲田大学教育学部国文科卒業。
日本脚本家連盟理事。
テレビアニメを執筆の中心にし、1980年代前半のデビューから、2000年代まで20年以上第一線で活躍するベテラン。
代表作はテレビアニメ『ロミオの青い空』など。
一時期”しまだみちる”名義で活動していた時期があった。
幼い頃からディズニーや東映動画の長編アニメーションを好んでいたという。
大学在学中には、映画研究会の実写の自主製作映画に3本出演した。
1981年、大学3年の時に東映動画が10年ぶりに新人採用を行なうことを知り、演出家の新人研修生の試験を受験。
試験には合格したものの、当時の東映動画では女性を演出家として採用しない方針だったため、脚本を執筆したらどうかと勧められた。
これにより七條敬三東映動画プロデューサーの下でテレビアニメ『Dr.スランプ アラレちゃん』の脚本を執筆、1982年2月10日放映の第42話「ジャングルの王者パーザン」でデビューを果たした。

脚本家。女性。主にアニメーション作品の脚本を担当。 1959年(昭和34年)5月19日、生まれ。2017年(平成29年)12月15日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)

「島田満」と関連する人物(故人)