芸能人・経営者のおくやみ情報

小田村四郎 氏(おだむらしろう)

経営者、元拓殖大学総長[日本]

2017年 12月9日 死去老衰享年95歳

小田村 四郎(おだむら しろう、1923年10月17日 - )は、日本の経営者。
明成社社長。
元大蔵官僚、拓殖大学第16代総長。
前日本李登輝友の会会長(第2代) 学生時代は、日本学生協会の活動家として「現行の高校、大学には「情意の枯渇」がはなはだしいと」難じ、その刷新運動に参加した。
1943年に学徒出陣。
終戦後に東京帝国大学に復学卒業。
1947年大蔵省に入省し、1976年に行政管理庁事務次官、その後日本銀行監事を務めた。
1995年から2003年まで拓殖大学第16代総長。
2007年7月13日に在日アメリカ大使館に手渡されたアメリカ合衆国下院121号決議への抗議書に賛同者として名を連ねた。
1923年:東京に山口県人小田村有芳の四男として生まれる。
1942年:東京府立高校を経て、東京帝国大学法学部政治学科入学 1943年:陸軍入隊 1944年:陸軍経理学校入校、陸軍航空本部経理部 1947年:東京帝国大学法学部政治学科卒業、大蔵省入省 1962年:大蔵省(現財務省)主計局主計官 1966年:同局法規課長 1968年:同省大臣官房調査企画課長 1970年:名古屋国税局長 1972年:防衛庁(現防衛省)経理局長 1974年:日本銀行政策委員会大蔵省代表委員 行政管理庁(現総務省)行政管理局長 1976年:行政管理事務次官 1978年:農林漁業金融公庫副総裁就任 1985年:日本銀行監事就任( - 1993年(平成5年)) 1991年:学校法人拓殖大学理事就任 1993年:勲二等旭日重光章に叙勲 1995年:第16代拓殖大学総長就任 2003年:拓殖大学総長退任日本李登輝友の会・國語問題協議會会長、財団法人日本国防協会・社団法人亜東親善協会・防衛法学会・日本教育再生機構各顧問、日本戦略研究フォーラム・財団法人行政管理研究センター各評議員、昭和聖徳記念財団理事、「日本の建国を祝う会」会長、靖国神社崇敬会総代を務める。

元行政管理事務次官。元拓殖大学総長。 1923年(大正12年)10月17日、生まれ。2017年(平成29年)12月9日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)

「小田村四郎」と関連する人物(故人)