芸能人・経営者のおくやみ情報

ロバート・キャパ 氏

写真家[オーストリア=ハンガリー帝国→アメリカ]

1954年 5月25日 死去爆死享年42歳

ロバート・キャパ - ウィキペディアより引用

ロバート・キャパ(Robert Capa [ˈɹɔbətˈkæpə | ˈɹɑ(ː)bɚtˈkæpə], 1913年10月22日 - 1954年5月25日)は、ハンガリー生まれの写真家。
本名はフリードマン・エンドレ・エルネー(Friedmann Endre Ernő [ˈfriːdmɒn ˈɛndrɛ ˈɛrnøː])。
フランス語読みのアンドレ・フリードマン(André Friedmann [ɑ̃dʁe.fʁidman])の名で呼ばれることも多い。
同じく写真家で、1974年にICP(国際写真センター)を創設したコーネル・キャパは弟。
スペイン内戦、日中戦争、第二次世界大戦のヨーロッパ戦線、第一次中東戦争、および第一次インドシナ戦争の5つの戦争を取材した20世紀を代表する戦場カメラマン、報道写真家として有名である。
「ロバート・キャパ」と銘打たれた初期の作品群は、実際には、親しくしていたゲルダ・タローとの共同作業によるものである。
スペイン内戦で親交を持ったヘミングウェイ、アルジェで知り合ったスタインベック、ピカソら多方面の作家・芸術家たちとの幅広い交際も有名である。

Robert Capa ハンガリー生まれの報道写真家(1913-1955)。 本名:アンドレ・フリードマン 関連語  (引用元 Hatena Keyword)