芸能人・経営者のおくやみ情報

アリストテレス・オナシス 氏Aristotle Socrates Onassis

実業家、海運王[ギリシャ]

1975年 3月15日 死去享年70歳

アリストテレス・オナシス - 実業家、海運王

アリストテレス・ソクラテス・オナシス(Αριστοτέλης Ωνάσης、Aristotle Socrates Onassis、1906年1月15日 - 1975年3月15日)はギリシャの実業家、ミリオネア。
「20世紀最大の海運王」と言われた。
生涯 生い立ち オスマン帝国時代のスミルナ(現トルコ領イズミル)で、中流階級のギリシャ人家庭に生まれた。
スミルナ一帯は第一次世界大戦における連合国の勝利の後、1919年にギリシャによって占領されたが、1922年にケマル・アタテュルク率いるトルコ軍によって奪還された。
紛争の中でオナシス家は全ての財産を失い、ギリシャへ難民として移住。
1923年にはギリシャを離れ、最初にウルグアイ、モンテヴィデオへ行き、後アルゼンチンに渡り、1925年にアルゼンチンとギリシャの市民権を取得した。
海運王 最初にモンテヴィデオの旧市街地に居を構え、葉巻タバコの商売を始める。
その由縁あって、市内にあるエレニカ・ギリシャ正教会は、彼の全面的な寄付によって建設された。

「アリストテレス・オナシス」と関連する人物(故人)