訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

アンドレア・ルケージAndrea Luchesi

作曲家[イタリア]

1801年 3月21日 死去享年61歳

アンドレア・ルケージ - ウィキペディアより引用
アンドレア・ルケージ(Andrea Luchesi 1741年5月23日 - 1801年3月21日)は、古典派のイタリアの作曲家。
生涯 ルケージはトレヴィーゾにほど近い、ヴェネツィア共和国のモッタ・ディ・リヴェンツァに生まれた。
父ピエトロ・ルケージ(Pietro-)と母カテリーナ・ゴッタルディ(Caterina Gottardi)の間の11番目の子どもであった。
一家は14世紀にルッカからベネチアへ移ってきた貴族の末裔で、かなり裕福な家庭であった。
ルケージは生まれた町で育ち、音楽やその他一般の教育を兄のマッテオ(Matteo)から受けた。
兄は牧師であり、また教師、オルガニストでもあった。
1757年までに彼はベネチアへと移った。
貴族のユセッポ・モロシーニ(?Jseppo Morosini)の庇護を得て、彼は高名な音楽家たちの下で学ぶことができた。
ジョアッキーノ・コッキ、「パドレ」ジュゼッペ・パオルッチ、ジャーコモ・ジュゼッペ・サラテッリ、ドメニコ・ガロ、フェルディナンド・ベルトーニ、そして中でも最も著名であるバルダッサーレ・ガルッピである。

↑ PAGE TOP