芸能人・経営者のおくやみ情報

福井文雅 氏(ふくいふみまさ)

侶・天台宗、仏教学者[日本]

2017年 5月4日 死去享年84歳

福井文雅(ふくい ふみまさ 1934年 - )は、日本の仏教学者および中国学 中国学者。
早稲田大学名誉教授。
日本学術会議(17期・18期)会員。
天台宗勧学・権大僧正。
栃木県日光市の天台宗日光山輪王寺唯心院住職。
父の福井康順と弟の福井重雅(1935年 - )も、共に東洋学者であり、早稲田大学の教授を務めた。

昭和9年(1934年)、東京都に生まれる。
早稲田大学高等学院、早稲田大学文学部東洋哲学専修を卒業。
同大学院に進学。
フランスに留学し、ポール・ドミエヴィル(1894年-1979年)に師事する。
帰国後、フランスにおける中国学(シノロジー)の成果を早稲田にもたらした。

般若心経の文献学的研究や道教の形成に関する歴史的研究に大きく貢献。
「漢字文化圏」の概念を確立した。
また、比較文化論にもすぐれた論考を残す。