芸能人・経営者のおくやみ情報

メアリー・ピックフォード 氏Mary Pickford

女優[カナダ]

1979年 5月29日 死去享年88歳

メアリー・ピックフォード - ウィキペディアより引用
メアリー・ピックフォード(Mary Pickford、1892年4月8日 - 1979年5月29日)は、カナダ・トロント出身の女優、プロデューサー。
サイレント映画時代の大スターであり、「アメリカの恋人」と呼ばれて親しまれた。
生涯 ピックフォードの本名は、グラディス・ルイーズ・スミス(Gladys Louise Smith)といった。
アイルランド系カトリック教徒の両親のもとに生まれる。
カナダの巡業劇団に参加し7歳より子役として活躍していたが、ニューヨークに移りブロードウェイの舞台に立つようになった。
1909年、15歳の時に有名なD・W・グリフィス監督に認められて映画デビュー。
小柄で若々しいピックフォードは、無邪気な少女役で長く人気を博した。
ピックフォードは年間100万ドル稼ぐ最初の女優であった。
(同時期のスターであった浪費家のグロリア・スワンソンと違い、貯金もする倹約家だった。
) 1916年、自分自身のプロダクション「メアリー・ピックフォード・カンパニー」を設立。
自分で自分の映画を作り出す最初の女優となった。
1919年、監督のD・W・グリフィス、ダグラス・フェアバンクス、チャールズ・チャップリンらと映画配給会社ユナイテッド・アーティスツ社を共同設立。
  • 題名
    メモリーズ~あこがれ
    歌手
    発売元
    ダブリューイーエー・ジャパン
    発売日
    1997年5月25日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1,346 より

「メアリー・ピックフォード」と関連する人物(故人)