芸能人・経営者のおくやみ情報

ニコライ・ゴーゴリNikolai Gogol

作家[ロシア]

1852年 3月4日 死去享年44歳

ニコライ・ゴーゴリ - ウィキペディアより引用

ニコライ・ヴァシーリエヴィチ・ゴーゴリ(ウクライナ語:Микола Васильович Гоголь / ロシア語: Николай Васильевич Гоголь; 1809年4月1日(ユリウス暦3月20日) - 1852年3月4日)は、ウクライナ生まれのロシア帝国の小説家、劇作家。
ウクライナ人。
戸籍上の姓は、ホーホリ=ヤノーウシクィイ(ロシア語:ゴーゴリ=ヤノフスキー)である。
『ディカーニカ近郷夜話』、『ミルゴロド』、『検察官』、『外套』、『死せる魂』などの作品で知られる。
生涯 ウクライナのソロチンツィの小地主の家に生まれる。
ソ連時代のゴーゴリ研究によると、先祖はヤノーウシクィイ(ロシア語:ヤノフスキー)姓で、ウクライナの聖職者であったが、祖父の代(18世紀後半)に至り、婚姻によって領地を得、地主となった。
1783年、エカチェリーナ2世がウクライナに農奴制を導入するに伴い、貴族の称号を持たない者には地主としての土地と農奴の所有が許されなくなったため、フメリニツキーの乱に参加したウクライナ・コサックの連隊長であるオスタープ・ホーホリ(ロシア語:オスタープ・ゴーゴリ)なる人物を、自家の系図の筆頭に据え、姓もホーホリ=ヤノーウシクィイ(ロシア語:ゴーゴリ=ヤノフスキー)と改めた。

Nikolai Gogol ロシアの小説家。 1809年3月20日、生まれ。1852年2月21日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)