訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

古賀新一 氏(こがしんいち)

漫画[日本]

2018年 3月1日 死去病気享年83歳

古賀 新一(こが しんいち、1936年8月18日 - )は、日本の漫画家。
福岡県大牟田市出身。
本名の古賀申策(こが しんさく)、また古賀しんさく名義による作品もある。
主にホラー漫画を執筆する。
大牟田市立平原小学校3年生の時、手塚治虫『ロストワールド』に憧れて漫画家志望となる。
福岡市の中学を卒業後、菓子製造会社などで働きながら独学で漫画を習得。
21歳で上京し、ひばり書房の貸本向け単行本「黒猫」(短編集)掲載の「影なき犯人」でデビュー。
1964年、『週刊マーガレット』で「白ヘビ館」を連載。
当時、少女向けホラー漫画家として楳図かずおと双璧を成す存在だった。
以後、続々と怪奇漫画を発表し、このジャンルを代表する作家のひとりとなる。
ホラー映画やオカルトブームを追い風に、黒魔術というアイテムを取り入れた『エコエコアザラク』がヒット。
後年、度々映像化されている。
作品リスト エコエコアザラク エコエコアザラクII 魔女・黒井ミサ 陰獣・人でなしの恋 のろいの顔がチチチとまた呼ぶ 黒髪の呪い  呪いの鈴の音 人面相の呪い 私の肌に呪いの顔が トロルドお母さんが恐い! 魔女地獄 恐怖のからくり人形 恐怖!血の館 恐怖の大時計 死人の家 夜が恐い! ふるえて眠れ 闇の死人学園 白へび館(1)(2) 呪いのへび教室 恐怖の女とかげ トカゲ女の子守歌 まだらの毒ぐも 吸血くも男 妖虫 猿少女 恐怖のオオカミ少女 悪霊きつね屋敷 たたりの猫少女 ばけ猫の呪い 猫の目人形 恐怖のくちばし 血みどろの蟲屋敷 けだもの屋敷 ばけもの屋敷 血に呪われたばけもの屋敷 白衣のドラキュラ 生血を吸う幼女 呪われた吸血少女 復讐鬼いけにえ少女 いなずま少女 老女の怨みいなずま少女 殺し屋カプセル ポケバイ★キッド ヒルが吸い付く 血が欲しいヒルが吸い付く 白へび少女(1)(2)(3) 白へびの恐怖(1)(2) アシスタント いのうえ雅晴。

「古賀新一」と関連する人物(故人)