芸能人・経営者のおくやみ情報

セオドア・ルーズベルト

アメリカ合衆国第26代大統領[アメリカ]

1919年 1月6日 死去享年歳

セオドア・ルーズベルト - ウィキペディアより引用

“テディ”セオドア・ルーズベルト(英語: Theodore "Teddy" Roosevelt、[ˈθiːəˌdɔːɚ ˈɹoʊzəˌvɛlt]、1858年10月27日 - 1919年1月6日)は、アメリカ合衆国の軍人、政治家であり、第25代副大統領および第26代大統領。
姓はローズベルト、ローズヴェルトとも表記される。
第32代大統領フランクリン・ルーズベルトは五従弟(12親等)に当たり、またフランクリンの妻エレノアは姪にあたる。
彼はその精力的な個性、成し遂げた業績と合衆国の利益、国の発展期に示したリーダーシップと、「カウボーイ」的な男性らしさでよく知られる。
共和党のリーダーおよび、短命に終わった革新党の創設者であった。
大統領就任までに市、州、連邦政府での要職に在籍した。
彼はまた政治家としての業績と同じくらい、軍人、作家、狩猟家、探検家、自然主義者としての名声も併せ持つ。
裕福な家庭に生まれたルーズベルトは、博物学好きで喘息に苦しむ虚弱な子供であった。
彼は体力の無さに応じて生涯の奮闘を決心した。
彼は自宅で学習し、自然に情熱を抱くようになる。

Theodore Roosevelt(1858年〜1919年) 第26代アメリカ合衆国大統領(在任1901年〜1909年)。愛称テディ。(テディ・ベアの由来) 前大統領マッキンレーの暗殺に伴い、史上最年少でアメリカ大統領に昇格。 フランクリン・ルーズベルトと同様に海軍大好き子。アメリカが対外的に膨張していく基礎を築いた一人。 (引用元 Hatena Keyword)