訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ヴィクトル・スタルヒン 氏Victor Starffin

プロ野球選手[ロシア→日本]

1957年 1月12日 死去交通事故享年42歳

ヴィクトル・スタルヒン - ウィキペディアより引用
ヴィクトル・スタルヒン(ロシア語: Виктор Старухин、1916年5月1日 - 1957年1月12日)は、ロシア帝国生まれ、北海道育ちのプロ野球選手(投手)。
本名はヴィクトル・コンスタンチーノヴィチ・スタルヒン(ロシア語: Виктор Константинович Старухин, Viktor Konstantinovič Staruchin)。
戦時中は「須田 博(すた ひろし)」に改名。
沢村栄治、野口二郎、藤本英雄と並ぶプロ野球黎明期の大投手で、NPB史上初の通算300勝を達成した。
また、日本プロ野球界初の外国生まれの選手であった。
日本への亡命 1916年、帝政時代のロシアのニジニ・タギルに、ロマノフ王朝の将校・父コンスタンチンと母エレキドアの一人息子として誕生。
ロシア革命の際、一族の中に王党派がいたため、革命政府(共産主義政府)から迫害される。
一家は革命軍に追われながらウラル山脈から広大なシベリアを横断し、国境を越えて日本の支配下にあった満州のハルビンまで逃げ延びた。

↑ PAGE TOP