芸能人・経営者のおくやみ情報

藤村有弘 氏(ふじむらありひろ)

俳優、コメディアン、声優[日本]

1982年 3月16日 死去享年49歳

藤村 有弘(ふじむら ありひろ、1934年3月6日 - 1982年3月16日 )は、東京府東京市神田区(現:東京都千代田区)出身の俳優・声優。
来歴・人物 幼少期より芸能活動を行い、喜劇役者として映画などで個性的な役柄を演じたほか、『ひょっこりひょうたん島』(NHK)のドン・ガバチョの声(初代)やインチキ外国語で一世を風靡した。
日本のお笑い史にも軌跡を残し、“バンサ”の愛称で知られる。
ドンガバチョの呟き声である「ブフブハ」、笑い声の「ハタハッハ」は誤記された台本をそのまま読んだ事から、またトラヒゲを「トラどん」とアドリブで言ったところスタッフに受けたため採用されたものである。
インチキ外国語の芸の元祖であり、特に協和語を多用したインチキ中国語はフジテレビの新春スターかくし芸大会の中国語劇のナレーションとして定番であり、またイタリア語バージョンの「ドルチャメンテコチャメンテ、スパゲッティナポリターナ、ゴンドラスーイスーイ、トラバトーレ、トルナラ・トッテミーロ」は現代でも知られている有名なお笑いのフレーズであろう。

「藤村有弘」と関連する人物(故人)