訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ルネ・ガルシア・プレヴァル 氏René Garcia Préval

政治家、元大統領[ハイチ]

2017年 3月3日 死去享年75歳

ルネ・ガルシア・プレヴァル - ウィキペディアより引用
ルネ・ガルシア・プレヴァル(René Garcia Préval, 1943年1月17日 - )はハイチの政治家。
元大統領(第38、40代)。
経歴・人物 ポルトープランス出身。
ベルギーのジョンブルー大学の農学部卒。
プレヴァルは1963年にフランソワ・デュヴァリエ独裁政権下で命を狙われ家族とともに亡命を強いられた。
ルネの父も農学者であり、デュヴァリエの前任者のポール・マグロワール将軍の政権で農業相を務めた。
その経歴上デュヴァリエ政権の反対者となり、彼はベルギー領コンゴの国連機関で働くようになり、そこに家族を集めた。
ニューヨークのブルックリンでウエイターをして5年間過ごした後、プレヴァルは国立鉱物資源研究所に職を得てハイチに戻った。
そして数年後彼はポルトープランスに共同で出資してパン屋を開いた。
開業と同時に彼は政治的サークルや慈善活動にも携わった。
その中でサレジオ会司祭のジャン=ベルトラン・アリスティドの孤児院にもパンを提供し、彼とも親しくなった。
1991年にアリスティドが民主的な選挙を経て大統領となると、プレヴァルはその首相(2月13日 - 10月11日)を務めるようになったが、9月30日の軍事クーデターを受け再び亡命した。

↑ PAGE TOP