芸能人・経営者のおくやみ情報

濱田耕作(はまだこうさく)

考古学者[日本]

1938年 7月25日 死去享年58歳

濱田耕作 - ウィキペディアより引用
濱田 耕作(はまだ こうさく、もしくは浜田 青陵(はまだ せいりょう)、1881年2月22日 - 1938年7月25日)は、日本の考古学者。
京都大学名誉教授(京都帝国大学総長)。
岸和田藩の上級藩士である濱田家の長男として大阪府岸和田市に生まれた。
「青陵」は号。
「日本近代考古学の父」と呼ばれる。
大阪府立北野中学校(現大阪府立北野高等学校)に入学するが、放校処分となり、その後東京府に渡り旧制早稲田中学校(現早稲田中・高等学校)に転校する。
さらに、第三高等学校(現在の京都大学総合人間学部)を経て東京帝国大学で美術史を専攻し、卒業後、ヨーロッパに留学して考古学の研究を続ける。
帰国後は京都帝国大学考古学研究室の初代教授に就任。
『通論考古学』で「考古学は過去人類の物質的遺物(に拠り人類の過去)を研究する学」と定義した。
この書物は考古学の教科書として長く親しまれ、日本考古学の水準を高め、普及にも役立った。
梅原末治、末永雅雄、小林行雄らを見出し、考古学における京都学派を形成する。
従来の日本の考古学の手法にヨーロッパの考古学研究方法を取り入れ、更には中国及び朝鮮半島を含むアジアの遺跡を調査するなどして、日本の考古学研究の発展に多大なる貢献を果たした。
  • 題名
    通論考古学 (岩波文庫)
    著者
    濱田耕作
    発売元
    岩波書店
    発売日
    2016-12-17
    新品価格
    ¥ 907 より
    中古商品
    ¥ 599 より
  • 題名
    通論考古學
    著者
    濱田耕作
    発売元
    雄山閣
    発売日
    2015-05
    新品価格
    ¥ 2,700 より
    中古商品
    ¥ 1,650 より
  • 題名
    通論考古学
    著者
    浜田耕作
    発売元
    君見ずや出版
    発売日
    2014-06-06
    新品価格
    より
    中古商品
    より