訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ハンス・フォン・オイラー=ケルピン 氏Hans Karl August Simon von Euler-Chelpin

化学者[ドイツ→スウェーデン]

1964年 11月6日 死去享年92歳

ハンス・フォン・オイラー=ケルピン - ウィキペディアより引用
ハンス・カール・アウグスト・ジモン・フォン・オイラー=ケルピン(Hans Karl August Simon von Euler-Chelpin, 1873年2月15日 – 1964年11月6日)はドイツ・アウクスブルク出身のスウェーデンの化学者。
1929年にノーベル化学賞を受賞した。

ミュンヘンで士官の子として生まれ、ヴァッサーブルク・アム・イン ヴァッサーブルク出身の祖母に大きな影響を受けて育った。
学校はアウクスブルク、ミュンヘン、ヴュルツブルク、ウルムを転々としていた。
1891年にミュンヘンの美術アカデミーに入学するも1892年には化学に転向し、ベルリンに移って1895年に卒業した。
1902年にスウェーデン市民となったが、第一次世界大戦ではドイツ軍の兵士として参戦し、第二次世界大戦でもドイツ側に立っていた。
2度の結婚を経験し、9人の子を儲けたが、そのうちの1人は後にノーベル生理学・医学賞を得ることとなるウルフ・スファンテ・フォン・オイラーである。

↑ PAGE TOP