芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン・ドレイヤーJohan Ludvig Emil Dreyer

文学者[デンマーク→アイルランド]

1926年 9月14日 死去享年75歳

ジョン・ドレイヤー(John Louis Emil Dreyer、デンマーク名 Johan Ludvig Emil Dreyer、1852年2月13日 – 1926年9月14日)はデンマーク生まれでアイルランドで活動した天文学者である。
ウィリアム・ハーシェルらが作った連星、星雲、星団のカタログを追補してニュージェネラルカタログを作成した。
生涯 コペンハーゲンで生まれた。
1874年、22歳の時にアイルランドに渡り、ローレンス・パーソンズ(ロス卿:ウィリアム・パーソンズの息子)の天文台助手となった。
1878年からダブリン近郊のダンシンク天文台で働き、1882年から1916年までアーマー天文台の所長を務めた。
1886年にアーマー星表を発表し、1888年にニュージェネラルカタログ(New General Catalogue of Nebulae and Clusters of Stars)を発表した。

「ジョン・ドレイヤー」と関連する人物(故人)