訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ローマン・ヘルツォーク 氏Roman Herzog

政治家、元大統領[ドイツ]

2017年 1月10日 死去享年84歳

ローマン・ヘルツォーク - ウィキペディアより引用
ローマン・ヘルツォーク(Roman Herzog、 1934年4月5日 - ) は、ドイツの法学者、政治家である。
連邦憲法裁判所長官(1987‐94年)、第7代連邦大統領(1994年‐1999年)を歴任。
所属政党はドイツキリスト教民主同盟。
バイエルン州ランツフートにプロテスタントの家庭に生まれる。
父親は会社員ののちランツフート市公文書館館長になった。
母は銀行に勤め、結婚後も仕事を続けた職業婦人。
1953年、平均評定1.0(日本でいうオール5)の優秀な成績でアビトゥーアに合格し、ミュンヘン大学に入学して法学を学び、1957年に司法修習、1961年に国家司法試験に合格。
1958年に法学博士号を取得。
同年結婚し二男をもうける。
1964年までミュンヘン大学で助手を務め、その間教授資格を取得。
1965年にミュンヘン大学私講師。
1965年、ベルリン自由大学で国法学及び政治学の正教授に就任。
1967‐1968年に法学部長、1968-1969年に同副学部長。
1969年からシュパイアー行政大学院で国法学と政治学の教鞭を執る。

↑ PAGE TOP