訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

オーギュスタン=ルイ・コーシーAugustin Louis Cauchy

数学者[フランス]

1857年 5月23日 死去享年69歳

オーギュスタン=ルイ・コーシー - ウィキペディアより引用
オーギュスタン=ルイ・コーシー(Augustin Louis Cauchy, 1789年8月21日 - 1857年5月23日)はフランスの数学者。
解析学の分野に対する多大な貢献から「フランスのガウス」と呼ばれることもある。
これは両者がともに数学の厳密主義の開始者であった事にも関係する。
他に天文学、光学、流体力学などへの貢献も多い。
生涯 パリに生まれたが、直前に起こったフランス革命をさけパリ郊外の小さな村アルクイユで育てられた。
同じ場所に住んでいたラプラスと父が知り合いになり、幼いコーシーの非凡な才能にラプラスが気付いた。
混乱した世相を受けて貧窮した生活を送ったため病身となり、生涯健康に配慮して暮らしたという。
13歳の頃には一家はパリに戻ったが、父がナポレオン政権下で元老院書記の職を得た関係で、サロンの科学者達と親交があった。
特にラグランジュはコーシーを「未来の大数学者」と呼んで期待をかけたと伝えられる。
なお、技術者としても活動していた。
1805年にエコール・ポリテクニークに、ついで土木学校に入学、卒業し、土木技師としてナポレオンのもとでシェルブールに港を作る仕事に就いた。
題名
コーシー 微分積分学要論 (現代数学の系譜 1)
著者
小堀憲
発売元
共立出版
発売日
1969-07-20
新品価格
¥ 5,400 より
中古商品
¥ 1,892 より

↑ PAGE TOP