芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン・モルガンJohn Pierpont Morgan

実業家、モルガン財閥 創始者[アメリカ]

1913年 3月31日 死去享年77歳

ジョン・モルガン - ウィキペディアより引用
ジョン・ピアポント・モルガン(John Pierpont Morgan、1837年4月17日 - 1913年3月31日)は、アメリカの5大財閥の1つであるモルガン財閥の創始者。
ゲッティンゲン大学を卒業後、ロンドンで父が起こしたJ・S・モルガン・アンド・カンパニーを受け継ぎ、19世紀末には世界最大の銀行家となった。
その豊富な資金力を活かして多くの鉄道を経営・統合し、USスチールも設立した。
19世紀末にアメリカ最大の財閥の1つとなった。
海運・電力・通信事業にも進出した。
彼は巨大な芸術品コレクションをニューヨークのメトロポリタン美術館とコネチカット州ハートフォードのワズワース・エサニアムに遺贈した。
1913年にイタリアのローマで死去。
75歳であった。
モルガンは終生米国聖公会のメンバーであった。
1890年までは指導的立場でもあった。
彼の財産とビジネスは息子のジョン・ピアポント・モルガン・ジュニア、通称ジャックに引き継がれた。
1994年から彼の歴史を振り返ると、ロスチャイルド、ロックフェラー、チャーチル、アヴェレル・ハリマンらと閨閥をつくっていることが分かる。