訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ジョセフ・ダルトン・フッカーJoseph Dalton Hooker

植物学者[イギリス]

1911年 12月10日 死去享年95歳

ジョセフ・ダルトン・フッカー - ウィキペディアより引用
サー・ジョセフ・ダルトン・フッカー(Sir Joseph Dalton Hooker, 1817年6月30日 - 1911年12月10日))は、イギリスの植物学者である。
南極、インド、シッキム地方などを調査し多くの植物標本を収集した。
1873年から1878年の間ロンドン王立協会の会長を務めた。
生涯 サフォーク州ヘイルズワースで著名な植物学者ウィリアム・ジャクソン・フッカー卿と銀行家の娘マリア・サラ・ターナーの次男として生まれた。
7歳から父が教授を務めたグラスゴー大学で父の講義に出席した。
フッカーは幼い頃、植物の分布とジェームズ・クックのような航海探検に関心を持っていた。
グラスゴーハイスクールを出た後、グラスゴー大学で学んだ。
1839年に医学博士を取得した。
そのため海軍に軍医として雇われた。
エレベス号航海 1839年から1843年の間、ジェームズ・クラーク・ロスの南極探検の航海に加わった。
探検隊はフッカーが乗るエレベス号ともう一隻テラー号で構成されていた。
フッカーはエレベス号の乗員128人の中でもっとも若かった。

↑ PAGE TOP