芸能人・経営者のおくやみ情報

マーク・トウェインMark Twain

作家[アメリカ]

1910年 4月21日 死去享年76歳

マーク・トウェイン - ウィキペディアより引用

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 - 1910年4月21日)、本名サミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。
ミズーリ州出身。
『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。
ウィリアム・フォークナーは、トウェインが「最初の真のアメリカ人作家であり、我々の全ては彼の相続人である」と記した。
アーネスト・ヘミングウェイは『アフリカの緑の丘』において、「あらゆる現代アメリカ文学は、マーク・トウェインの『ハックルベリー・フィン』と呼ばれる一冊に由来する」と述べた。
ペンネーム 印刷工時代の新聞投稿文のペンネームは「トマス・ジェファソン・スノッドグラス」。
「マーク・トウェイン」は、川を蒸気船が航行する際の測深手の水先人への合図“by the mark, twain”(2ファゾム:約3.6m。

Mark Twain(1835年11月30日-1910年4月21日)。アメリカ文学に大きな足跡を残す大文豪。19世紀後半のアメリカ南部を舞台にした小説「トム・ソーヤの冒険」などを執筆。ユーモラリストを自称し、皮肉とユーモアに包んだ社会批判的な名言なども残している。 (引用元 Hatena Keyword)