訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

エドウィン・ハッブル 氏Edwin Powell Hubble

文学者[アメリカ]

1953年 9月28日 死去心不全享年65歳

エドウィン・ハッブル - ウィキペディアより引用
エドウィン・パウエル・ハッブル(Edwin Powell Hubble, 1889年11月20日 - 1953年9月28日)は、アメリカ合衆国の天文学者。
我々の銀河系の外にも銀河が存在することや、それらの銀河からの光が宇宙膨張に伴って赤方偏移していることを発見した。
近代を代表する天文学者の一人であり、現代の宇宙論の基礎を築いた人物である。
生涯 ハッブルはアメリカ・ミズーリ州マーシュフィールドで保険会社役員の家に生まれ、1898年にイリノイ州ウィートンに引っ越した。
若い頃は学問的な才能よりもスポーツの才能の方で知られていた。
1906年に行なわれた高校の大会の7種目で1位、1種目で3位を獲得した。
この年には走り高跳びでイリノイ州の州記録も作っている。
ハッブルはシカゴ大学に入学し、有名な物理学者ロバート・ミリカンなどの影響を受けた。
大学でもヘビーウエイト級のボクサーとして有名で、あるプロモーターは世界チャンピオンのジャック・ジョンソンと戦ったらどうかと勧めたほどであった。

↑ PAGE TOP