芸能人・経営者のおくやみ情報

カール・フォン・フリッシュ 氏Karl Ritter von Frisch

動物学者[オーストリア]

1982年 6月12日 死去享年97歳

カール・リッター(騎士)・フォン・フリッシュ(Karl Ritter von Frisch, 1886年11月20日 - 1982年6月12日)は、オーストリアの動物行動学者。
1973年、ニコ・ティンバーゲン、コンラート・ローレンツと共にノーベル生理学・医学賞を受賞。
動物行動学という学問分野の創設に大きな功績を残した。
ミュンヘン大学の動物学の教授としてミツバチの研究をし、彼らのコミュニケーション手段としての8の字ダンス、また紫外線に鋭敏な感覚を持ち合わせていることを発見した。
生涯 医師・大学教授のアントン・リッター・フォン・フリッシュとその妻で作家のマリーの子としてウィーンで生まれる。
幼い頃から動物の収集家であっただけでなく、熱心な観察者でもあった。
大学に入学するまでに興味は動物学に集中していたが、父アントンは医学の方が現実的だと考えたため、それに従ってウィーン大学の医学部に入学した。
大学での組織学、解剖学、人間生理学の知識は後の研究に大きな影響を与えた。
大学の講師には叔父のシグムント・エクスナーがおり、フリッシュによれば叔父は人間生理学に限定されていたはずの講義で他の動物の研究を行うことを認めていた。