訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

オットー・フォン・ゲーリケOtto von Guercke

化学者発明家[ドイツ]
(真空の研究に業績)
1686年 5月21日 死去享年85歳
オットー・フォン・ゲーリケ - ウィキペディアより引用
オットー・フォン・ゲーリケ(Otto von Guericke、元の綴りはGericke。
ユリウス暦1602年11月20日 - 1686年5月11日、グレゴリオ暦1602年11月30日 - 1686年5月21日)は、ドイツの科学者、発明家、政治家。
特に真空の研究で知られている。
ドイツのマクデブルクの貴族の家に生まれた。
1646年から1676年までドイツのマクデブルク市長を務め、三十年戦争のマクデブルクの戦いで壊滅状態に陥ったマクデブルクの復興に力を尽くした。
空気圧と真空 1650年、任意の容器に接続でき、シリンダーとピストンでその容器内の空気を排気する真空ポンプを発明し、真空の特性の研究に使った。
ゲーリケは気圧の力についての実験を公開している。
直径51cmの銅製の半球状容器(マクデブルクの半球)を2つ組み合わせ、その内部の空気を真空ポンプで排気する。
2つの半球それぞれに8頭の馬をつなぎ、両方から引っ張らせ、それでも2つの半球が離れないという実験である。
題名
真空空間に関する(いわゆる)マグデブルクの新実験 (科学入門教育のための原典の補訳・復刻シリーズ)
著者
オットー・フォン・ゲーリケ
発売元
楽知ん研究所
発売日
2009-09
新品価格
より
中古商品
より

↑ PAGE TOP