訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

アーダム・ヨハン・フォン・クルーゼンシュテルンAdam Johann von Krusenstern

探検家、海軍提督[ロシア]

1846年 8月12日 死去享年77歳

アーダム・ヨハン・フォン・クルーゼンシュテルン - ウィキペディアより引用
File:Kruzenstern.jpg thumb 180px アーダム・ヨハン・フォン・クルーゼンシュテルン
クルーゼンシュテルンはエストニアのハグディ(Hagudi、現在のラプラ周辺)で生まれた。
彼の家族はバルト・ドイツ人だったが、スウェーデンの貴族でエストニアがロシアに割譲された後も当地に留まった von Krusenstjerna家の子孫でもあった。
1787年、彼は海軍士官学校を出てロシア帝国海軍に入り、1793年から1799年までの間はイギリス海軍に派遣され学びながら軍務についた。
1803年、彼は皇帝アレクサンドル1世と露米会社支配人ニコライ・レザノフ男爵の支援下でロシア最初の世界一周艦隊の指揮官となった。
クルーゼンシュテルンの乗る旗艦ナジェージタ(Nadezhda)と、ユーリー・リシャンスキー ユーリー・フョードロヴィチ・リシャンスキー中尉の乗るネヴァ(Neva)の二隻からなる艦隊の目的は、清および日本との交易の確立、南米との交易拡大、カリフォルニア州 カリフォルニアをロシアの植民地にするための事前調査であった。

↑ PAGE TOP