芸能人・経営者のおくやみ情報

ヴェロニカ・レイク 氏Veronica Lake

女優[アメリカ]

1973年 7月7日 死去享年52歳

ヴェロニカ・レイク - ウィキペディアより引用

ヴェロニカ・レイク (Veronica Lake,1922年11月14日 - 1973年7月7日) はアメリカ合衆国ニューヨーク州出身の女優である。
本名はConstance Frances Marie Ockleman。
1940年代、フィルム・ノワールのファム・ファタールとして活躍した。
アラン・ラッドとコンビを組んだ作品が有名。
生涯 父親はオランダ・アイルランド系で、石油会社で働いていたが、彼女が9歳のときに事故で死亡。
母親はアイルランド系で、夫の死後、再婚した。
フロリダの高校に通った後、ビバリーヒルズに引越し、演劇を学ぶようになる。
1939年に端役で映画デビュー。
ある映画の撮影中に監督のジョン・ファローが、彼女の右目がいつも髪の毛で隠れていることに気づき、それ以降その姿がトレードマークとなった。
1973年7月、アルコール中毒による肝臓と腎臓の合併症で亡くなった。
影響 小柄で、顔半分を隠すようにたらしたプラチナ・ブロンドの髪の毛がトレードマークで、『L.A.コンフィデンシャル』ではキム・ベイシンガーが彼女に扮した娼婦を演じた。

Veronica Lake(1919-73)本名:コンスタンス・フランシス・マリー・オックルマン アメリカの女優・映画俳優。 1919年11月14日、ニューヨーク州ブルックリン生まれ。 (引用元 Hatena Keyword)

「ヴェロニカ・レイク」と関連する人物(故人)