訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ロベール・エスノー=ペルトリ 氏Robert Albert Charles Esnault-Pelterie

飛行機設計技師[フランス]
1957年 12月6日 死去享年77歳
ロベール・エスノー=ペルトリ - ウィキペディアより引用
ロベール・アルベール・シャルル・エスノー=ペルトリ(Robert Albert Charles Esnault-Pelterie、1881年11月8日 - 1957年12月6日)はフランスの飛行機設計者で、宇宙飛行についても理論的研究を行なった人物。
日本語表記はエノー=ペルトリ、エスノー=ペルテリなどとも。
経歴と業績 彼はパリで織物業者の息子として生まれ、パリ大学の理学部(Faculté des Sciences)で工学を学んだ。
航空分野における彼の最初の実験は、ライト兄弟の機体に倣った複葉のグライダーを使用していた。
彼のグライダー設計(たわみ翼を用いた操縦)はカレー近くの海岸で試験された。
しかし彼の設計は間違った情報に基づいており、失敗に終わった。
ライト兄弟の方法を見捨てた後、彼はエルロンという着想を実現した。
エルロンは(現代に至るまで)、飛行機をロール(バンク)させるための最も標準的な構成要素である。
(エルロンの発明は、エスノー=ペルトリとは独立に、グレアム・ベル主導の航空実験協会 (Aerial Experiment Association, AEA) によっても達成された。

↑ PAGE TOP