芸能人・経営者のおくやみ情報

小山田宗徳 氏(おやまだむねのり)

俳優声優[日本]

1986年 5月13日 死去くも膜下出血享年60歳

小山田 宗徳(おやまだ むねのり、1927年12月14日 - 1986年5月13日)は、福島県石川郡石川町出身の男性俳優、声優。
東京府立第六中学校(現東京都立新宿高等学校)卒業。
俳優座養成所に三期生として入所。
同期には穂積隆信、渡辺美佐子らがいた。
その後、1960年には小沢昭一らと共に「劇団俳優小劇場」を旗揚げる。
1962年に主演した『地方記者』『続 地方記者』(日本テレビ)では主題歌の歌唱も担当し、東芝音楽工業よりレコードを発売している。
多数のテレビドラマ出演だけでなくラジオドラマやナレーション、吹き替えなどの声の出演も多くウォルト・ディズニーやヘンリー・フォンダなどの俳優の日本語版吹替を担当。
中でもヘンリー・フォンダは吹き替えでの持ち役となったが、後年は吹き替えの仕事から遠ざかっていった。
1976年にテレビ放送された映画『エスピオナージ』でフォンダを担当したのが最後の吹き替えとなった。
また、『スパイ大作戦』オープニングでの「…頭脳と体力の限りを尽くしこれを遂行する」という名ナレーションも人気となった。