芸能人・経営者のおくやみ情報

エードゥアルト・シュトラースブルガーEduard Adolf Strasburger

植物学者、細胞学者[ポーランド→ドイツ]

1912年 5月18日 死去享年69歳

エードゥアルト・シュトラースブルガー - ウィキペディアより引用

エードゥアルト・アードルフ・シュトラースブルガー(Eduard Adolf Strasburger, 1844年2月1日 - 1912年5月18日)はポーランド・ドイツの大学教授で、19世紀の最も有名な植物学者・細胞学者・解剖学者の一人である。
生涯 ポーランドのワルシャワで、エドヴァルト・ボグミル・ストラスブルゲル(Edward Bogumil Strasburger, 1803年 - 1874年)の息子として生まれた。
1870年にアレクサンドラ・ユリア・ヴェルトハイメル(Aleksandra Julja Wertheim, 1847年 - 1902年)と結婚し、アンナ(Anna, 1870年生まれ)、ユリウシュ(Juliusz, 1871年 - 1934年)の二児をもうけた。
シュトラースブルガーはパリ、ボン、イェーナで自然科学を学び、1866年にPh.D.を授与された。
1868年からワルシャワ大学で教授職に就く。
1869年にはイェーナ大学の植物学教授に指名された。
また1881年以降はボン大学の植物学研究所 (Botanisches Institut) の所長も務めた。

「エードゥアルト・シュトラースブルガー」と関連する人物(故人)