芸能人・経営者のおくやみ情報

イワン・パブロフIvan Petrovich Pavlov

生理学者[ソ連]

1936年 2月27日 死去享年88歳

イワン・パブロフ - ウィキペディアより引用

イワン・ペトローヴィチ・パブロフ (Иван Петрович Павлов イヴァーン・ピトローヴィチュ・パーヴロフ, Ivan Petrovich Pavlov, 1849年9月14日(グレゴリオ暦9月26日) - 1936年2月27日) は帝政ロシア・ソビエト連邦の生理学者。
生涯 リャザンで生まれる。
貧しい牧師の長男であった。
1857年、高い塀から敷石の上に落ち重傷を負い長く病床につく。
子供の頃は、司祭になるつもりで勉強していた。
1869年、リャザン神学校を卒業。
1870年、サンクトペテルブルク大学へ進学。
イリヤ・ファデエヴィチ・ツィオンの弟子となり外科医となる。
パブロフは両利きであったため、手術が上手であったらしい。
1876年、軍医学校に進学。
1879年、医師の資格を取得。
医師ボートキンの生理学研究所に就職。
1881年、セラフィマ・ヴァシリエヴナ・カルチェフスカヤと結婚。
1883年、博士の学位を取得。
1884年から1886年までドイツに留学し、ライプチヒ大学のルドウィッヒ教室及びブレスラウ大学のハイデンハイン教室に学ぶ。