芸能人・経営者のおくやみ情報

関口清治 氏

プロ野球近鉄監督[日本]

2007年 6月9日 死去窒息享年82歳

関口 清治(せきぐち せいじ、本名「きよはる」、1925年10月9日 - 2007年6月9日)は、台湾の台北州台北市出身のプロ野球選手(外野手)。
右投げ右打ち。
現役時代は読売ジャイアンツ、西日本パイレーツ、西鉄ライオンズ、阪急ブレーブスに在籍した。
引退後は阪急、西鉄、太平洋クラブ、近鉄バファローズのコーチ・監督を歴任した。
来歴・人物 現役時代 台北で建築業を営む8人兄弟の一人として生まれた。
台北工業では、1942年に甲子園球場で開かれた文部省主催の全国中等学校野球大会(別名・幻の甲子園)に出場したが、1回戦で海草中学に3-2で惜敗した。
関口自身はこの試合で三塁打を放っている。
卒業後は実家の建築業を継ぐために官立横浜工業専門学校(現在の横浜国立大学工学部)に進学する予定だったが、その頃日本の制海権は完全に敵の手に抑えられていたため、受験することが出来なかった。
そのため、卒業後はそのまま台湾の軍隊に入隊し、終戦後は社会人野球の全武生、信州化学を経て1948年、巨人に入団した。