訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

アドリアン=マリ・ルジャンドルAdrien-Marie Legendre

数学者[フランス]

1833年 1月10日 死去享年82歳

アドリアン=マリ・ルジャンドル - ウィキペディアより引用
アドリアン=マリ・ルジャンドル(Adrien-Marie Legendre、1752年9月18日 - 1833年1月10日)は、フランスパリ出身の数学者。
統計学、数論、代数学、解析学で様々な功績を残した。
中でも整数論や楕円積分に大きく貢献したとして名高い。
生涯 1752年9月18日、パリかトゥールーズで生まれた。
マザラン学校にて学んでいるが、この頃から既に数学に優れていた。
また、ルジャンドルが数学に関する影響を受けた人物であるマザラン学校の神父であり、数学を教えていたJoseph François Marie(1738年 - 1801年)は自身の著書にルジャンドルの業績を紹介した。
この著書が後に同国の哲学者、物理学者、数学者であるジャン・ル・ロン・ダランベールに認められ、パリ陸軍学校 の教授となった。
1780年、ベルリン・アカデミーが「媒質に対抗して運動している物体の軌道」と言う問題を出題し、ルジャンドルはこれを解くためにパリ陸軍学校の教授を辞めた。
題名
数の理論
著者
アドリアン=マリルジャンドル
発売元
海鳴社
発売日
2008-02
新品価格
¥ 8,640 より
中古商品
¥ 17,280 より

↑ PAGE TOP