訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

キャノンボール・アダレイ 氏Julian Edwin "Cannonball" Adderley

ジャズアルト・サックス奏者[アメリカ]

1975年 8月8日 死去脳梗塞享年48歳

キャノンボール・アダレイ - ウィキペディアより引用
キャノンボール・アダレイ(Julian Edwin "Cannonball" Adderley, 1928年9月15日 - 1975年8月8日)はフロリダ州タンパ生まれのジャズアルト・サックス奏者。
マイルス・デイヴィスのグループで活躍し、ソウル・ジャズ、ファンキー・ジャズの立役者の一人としても知られる。
抜群のリズム感とフィンガリングテクニックを駆使した奇抜なフレージングが持ち味であり、「バード(チャーリー・パーカー)ジュニア」と呼ばれる。
あだ名の『キャノンボール』の由来は、キャンニバル(cannibal:大食漢)に由来する。
言葉が慣用化してこのように変化したという。
弟にコルネット奏者のナット・アダレイがいる。
バイオグラフィ 1928年フロリダ州タンパに生まれる。
1955年にニューヨークに移り住み、ミュージシャンの間でその実力によって注目される存在となる。
1957年にマイルス・デイヴィス・セクステットに参加。
アダレイはマイルスのアルバム"Milestones"(1958, Columbia)と"Kind of Blue"(1959, Columbia)に参加。